46年ぶりに復刊「肝っ玉かあさん」

本作は、平岩弓枝先生の小説です。 最初に発刊されたのは46年前で、今年新装版として復刊したのだとか。 初めて読みましたが、現在もまったく違和感が無い内容で、驚きました。 ドラマとして始まった企画ですが、同じテーマで小説を書いたのだとか。 主人公は、蕎麦屋「大正庵」のおかみ、大正五三子(たい... 続きを読む