小説を書くこと

私は小説を書くことも好きです。

もちろん読書も趣味です。本を読んでいて、自分でも書いてみたいと思うようになったことが始まりです。

小説投稿サイトにて今現在執筆をしています。

出来ることならば、小説家になりたいという願望はあります。

ですが、そう簡単なことではありません。

自分のレベルもわかっているつもりです。小説家としてやっていけるようなレベルではないと思っています。

それならば、楽しんで書きたいものを書いていこうと決めました。

小説投稿サイトでは一応ファンになって読んでくれている方がいます。

嬉しいコメントもいただけて、感謝しています。

そんな喜びを味わえている私は幸せです。

書く喜びが膨らんでいくのです。

私の小説は主にファンタジーが多いでしょうか。ホラーもあります。

優しい結末になるようなホラー作品を書いていきたいと思っています。

小説を書くためには、やはりいろいろと本を読むことも大事です。

本を読まずして小説は書けません。

そんな私も最初は原稿用紙一枚も書けませんでした。それでも、書いていくうちに二百枚、三百枚くらいの小説を書くことが出来るようになったのです。

続けるということは大事なことなのです。

書くことが楽しいと思えたからこそ、続けてこられたと思っています。

そして、少数でも喜んでくれる方がいるおかげだとも思っています。

これからも読者が楽しめる小説を書いていきたいと思っています。

そう言いつつも、やはり小説家の夢は諦められない私がいます。

いつの日か、夢が叶うと信じて続けていこうと思っています。